My Photo
April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« April 2023 | Main | June 2023 »

May 2023

2023.05.30

高熱の話


3月末の話から始まります。試験学習をがんばりすぎたのか、急に高熱が出ました。発熱したのは仕事中だったので、会社にあった抗原検査キットで調べましたが、コロナは陰性でした。さらにかかりつけ医で診てもらったのですが、インフルエンザも陰性でした。そのときは先生から「謎のウイルスにやられたのでは?」と言われました。


その後、帰宅後、試しにネットで見た「AI診断」なるものをやってみました。そこで出てきたたくさんの質問に答えていき、結果として「あなたは前立腺炎である可能性が高い」との診断結果が出ました。そのときは、その結果に重きをおいていなかったのです。しかも、23日で熱は下がり、仕事はできたので、そのままにしておりました。ただ、体調は悪く、試験学習も今ひとつ調子が上がらずにいました。


そんな状態で一週間くらいしてから、思い切って、泌尿器科に行ってみました。すると、先生に「検尿の結果、白血球が多いので、あなたは前立腺炎にかかっています」と言われました。なんと、AI診断は、正しかったのです。


それから、抗生物質の処方を受け、治療しました。先生から、「もう治療を終わりましょう」と言われたのは、52日です。


このおかげで我が軍の反転攻勢は約一ヶ月遅れてしまったのですが、5月に入ってからは、まずまずの手ごたえです。


残された時間はあと一ヶ月。前を向いてできることを一つ一つ重ねていきたいと思います。


2023.05.20

核のボタンの話


現在開催中の広島サミットですが、バイデン大統領が核のボタンを持って来ているとかなんとかで一部で話題になっているようです。まあどうでもいい話だと思うのですが、個人的には、他の核保有国の首脳が核のボタンを持って来たのかどうかが気になります。


もし、持って来てなかったら、核抑止力の軽視に繋がると思うし、持って来ていればなぜバイデンさんだけ責められるのかという話になるでしょう。


よく考えたら、もし、核兵器を使うとなると「どこにあるどういう核兵器をどこにどれだけ使うのか」といった感じで、すごく変数の多い決断になると思うのですが、それが一個のボタンで何とかなるものだとも思えませんね。


やっぱり、どうでもいい話だと思います。

2023.05.16

人生を変える2カ月

本当は三カ月だったのですが、病気したりして、出遅れてしまいました。


7月の試験まであと二ヶ月をきりました。この人生を変える二ヶ月の最初がGWだったことはわたくしにとって幸いだったと思います。いつもは休みはだらけてしまうのですが、今回はかなり学習できました。


今受けている講座が盛り沢山で、これを全部消化することができるのか不安です。消化しきれずに不合格になるのは絶対にイヤなので、一刻も早く消化して、復習のフェーズに入りたいと思います。


とにかく頑張るのみです。

2023.05.14

間違いを正すということ


わたくしは、幼い頃からものを書くのが大好きで、高校時代は文芸部に所属しておりました。その頃の話もいつか書きたいと思いますが、今日は別の話です。


さらに長じて、大人になると、今度はパソコン通信なるものにハマってしまい、そこで大量の文章を書くことになります。今から考えるとあの頃、大量の文章を書いたことが、後の仕事に生きたように思います。チャットで覚えたタイピングテクもあり、パソコンに向かって文書作成をすることに何の抵抗もなく、というか、寧ろ楽し

がりながら文書作成ができました。

パソコン通信時代の文章の内容は、所詮は素人の戯言だったのですが、とにかく数をこなすということが財産になったように思います。


さて、今回の本題はこれではございません。そのパソコン通信時代くらいから心掛けていたことです。それは、「間違った内容を発信しない」というものです。卑しくも、情報を発信する側に立つのであれば、間違ったことを世の中に流してはならない、と強く思っていました。


もちろん、100%は不可能です。できるだけ100%に近づけるということです。そのためには、読者の側からの指摘がとても重要でした。だから、読んだ人から、間違いの指摘を受けることは、自分では気づかない間違いを訂正し、100%に近づけるために必要なことだと思っていました。もちろん、自分でも間違えないように確かな資料にあたり、慎重に内容を考えて文章を書いていました。


また、他人が書いた文章についても、間違いを見つけたら、即座に指摘するようにしていました。それは、上述の理由で、自分もそうして欲しかったし、そうあるべきだと思っていたからです。ただ、これはやっているうちにそうではない人の方が多いということに気づいてやめました。


最後に言いたいのは、間違いをただすということは、ただそこに間違いがあって、それをなおしていこうというだけのことです。間違いを指摘した人が偉くて、指摘された人はダメとか、そういう意味合いはありません。あくまでそういうものです。わたくしの中では。

2023.05.03

結局コーヒーかよ


わたくし、夜寝るのは早く、午後の8時か9時くらいには眠りにつけていました。(その後第二部があるのですが、とりあえず省略)


ところが最近、8時か9時くらいに床に入るのですが、23時間寝付けず、結局睡眠導入剤を服用して寝るというパターンが続くようになりました。


ある時、ふと、午後4時くらいに勉強の景気付けにコーヒーを飲むようになったのと、上記変化の時期が一致することに気づいたのです。


そこで、午後のコーヒーを抜いてみたところ、その日は午後8時にぐっすり眠れました。


それからも、午後のコーヒーは控えております。夜は眠れたり、眠れなかったりですが、コーヒーが悪さをしていた可能性が高いです。


午後のコーヒーを抜くと、帰宅後の学習に影響があるのですが、睡眠の方が大事です。


カフェインの効果は23時間でなくなるそうですが、個人差もあるのでしょう。これが現実なので、しょうがありません。

« April 2023 | Main | June 2023 »