My Photo
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

2007.09.30

ヘンなハンドル

 今、競馬伝説というネトゲにはまっています。

 ネトゲということでハンドルを使っているのですが、前に書いたとおり「阿呆親王」というハンドルを使っています。

 個人的には「面白い」と思ってつけたのですが、どうもいろいろと弊害があるようで、、、特にチャットのとき、呼びにくい名前になってしまったようですw。

 ハンドルを変えることもできないみたいなんで、一応馬の冠名として「アボ」というのをつけて、「あほう」ではなく「あぼ」であることをさりげなくアピールしていますが、、、どうも失敗しましたねw。

2007.08.12

ようつべにはまる

 いま、ようつべにはまっています。

 なんといっても面白いのが空耳アワー。いやー、さいこーっすね。

 あと、探偵ナイトスクープとか。

 タモリさんのインチキ外国語も面白い。中国語をよく聞いてみるとそり舌がない南方中国語みたい。で、四声もそれっぽいし、二重母音とかきっちりしていて、本当に中国語のポイントを抑えていますね。

 こっちにいると日本のテレビが見られないんで、こういう機会はありがたいです。

2005.11.04

2ちゃんねるの威力?

第一回目について書いたので第二回目についても書きます。

ブログで自滅する人々(第2回)~「祭り」はこうして進行する

 今回は最後の方の書き方に疑問を感じました。2ちゃんねるってそんなにすごいのか?と。

 わたくしも自分自身で2ちゃんねるを閲覧し、時には「名無し」で書き込むこともある2ちゃんねらーです。でも、この著者が紹介した「祭り」については、ほとんど知りませんでした。

 2ちゃんねるの月間アクセスが700万件あったとか言う部分を読むと、確かに「2ちゃんねらーはどこにでもいる」という言葉はうなずけるかも知れません。しかし、2ちゃんねらーの中でこんな祭りに参加する人・その存在を知っている人は少数に過ぎません。

 確かに「祭られちゃったらつらい」とか言うのは、よくわかりますが、実際に犯罪行為などを犯していない限り、実生活に対する影響は、この著者が言うほど強烈なんでしょうか?

 まあ、あんな祭りに参加するのも、あまり世間体の良いことでないし、実生活で「ヒソヒソ」される可能性もまずないんじゃないでしょうかね。

2005.06.03

mixi始めました

 mixi始めました。mixiが何かわからない人は、以下のリンク参照……って、わたくしもよくわかってないけど。

ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]

 ここで、毎日のように日記を書いています。限られた人にしか見えないように設定しているので、カナリ自由にかけますです。

 あと、最近ネットの調子が悪くて、もともと重かったココログが実用レベルを下回るようになってしまったので、こっちの更新が出来ず、mixiの日記ばかりを更新するようになってしまいました。

 こっちはこっちで好きだし、ランキングにも参加したばっかりなので、こっちも更新も続けていきたいとは思っています。

2005.03.21

スカイプを試す

 いままでは、某インターネット電話サービスを使って、日本に電話していました。しかし、西安で買った10元のマイクを使っていたのが悪いのか、音声が良くなく、うまく通話できなかったため、徐々に電話しなくなってしまいました。

 そこで、昨日順電(電気量販店)に行き、65元のヘッドホン付きマイクを買ってきました。電脳城などで、もっと安く手にはいるのですが、そう言うところで買うと品質が良くないものが多く、結局安物買いのなんとやらになってしまうため、結局順電で買いました。

 で、今日、某インターネット電話サービスで自宅にかけてみたところ、やはりうまく行きません。そこで、今話題の(?)スカイプをダウンロードし、音声テストしてみました。すると、それなりの音質だったため、思い切って、お金を払ってスカイプアウトしてみることにしました。

 実際にスカイプで電話してみると、それなりに通話できます。電話ほどスムーズではないですが、意志疎通には十分な状態です。自宅にかけて、うまく行ったあとは、我が親友とうひでさんのところに電話し、1時間くらい話し込んでしまいました。それでも、1.64ユーロほどしか使っていませんから、220円くらいしか使っていない計算になります。

 このコストパフォーマンスは魅力ですが、それよりも、実際に意志疎通が出来るというのが大きいです。特に、ニフティのパソ通サービスが終わってしまうことで、とうひでさんとはメール連絡が出来なくなるので、これから多用してしまいそうです。

2004.06.16

我ブラウザハイジャックに勝利せり

 いや~、大変でした、二日かかりました。でも、最後には何とかしましたよ~。

 というわけで、昨日報告したホームページハイジャックを何とか克服しました。

 ……で、どうやったか、と言いますと、いろいろやりすぎて何が効いたかはわからないくらいですが(^^;、とりあえず、最後の決め手となったのは、最初にspybotを使って(ツール→ブラウザページ)ホームページと検索エンジンのデータをすべて自分のものに変更後、「システム構成ユーティリティ」から「スタートアップ」の怪しいヤツ(私の場合は、Win32logsとか言うヤツ……コマンドの「regedit-s」というのがむちゃくちゃ怪しかった(^^;……)のチェックを外してリスタート──でした。これで何とか『中国遺跡巡り』をHPに復帰させることが出来ました。で、その後、win32logsとか言うのを削除したのは言うまでもありません。

 中国ローカルスパイウエア(たぶん)なので、spybotもAD-awareもCWShredderもウイルスバスターもbhodemonもその他諸々も、な~んにも効きません。中国のネットを探して見つけだした解決法も、肝心のスパイウエアの名前が違っていてダメ──その間、「初心者がいじっちゃダメ」と言われているレジストリとやらをいじりまくり──とにかく出来ることは全部やろうと言うことで、スタートアップをいじって何とかなりました。「スタートアップ」は、チェック外しても後でつければ終わりだから、リスクは少ない方法ですね……つ~か、リスク高いレジストリいじりまくりをやる前にまず試してみるべきでした。まあ、パソコン歴19年の初心者ですから……(^^;。

2004.06.15

HPを乗っ取られた

 最近の悩みはココログの更新が難しいこと……と標題の件です。

 ココログはおいといて、ホームページ乗っ取りについて書きます。どういう現象かというと、ホームページ(IEを起動したときに最初に表示されるページ)が中国のヘンなポータルサイトに乗っ取られてしまったのです。「ツール」→「インターネットオプション」で設定を変えても、再起動したらやはりそのサイトがホームページになってしまっています。

 そのたびに設定を変えて、めんどくさいというのもありますが、はっきり言ってむちゃくちゃ不愉快です。また、IEをもう一度インストールしてもダメでした。

 どなたか、解決法を知っている方がいらっしゃったら教えてください。マジで困っています。

2004.05.08

(お詫び)アクセス規制ではありませんでした

 この前、私がアクセス規制で入れないと騒いでいた2ちゃんねるですが、実は、リンクが間違っていただけで、ちゃんとしたリンクをたどれば入ることができることがわかりました。

 つまり、現時点で2ちゃんねるに対するアクセス規制はかかっておりません。

 以上、間違い情報を流してしまったことお詫び申し上げます。

2004.05.05

2ちゃんねるまたアクセス規制にひっかかる?

 体調を崩し、本当はゆっくり休みたいのですが、未読ブログがたまっていてなかなか休めない状態が続いています。そんな中で気になるのが2ちゃんねるです。この間のMotogpどうもジベルノーが勝ったみたい(公式サイトアンド中日新聞 F1 EXPRESSより)だけど、やっぱ2ちゃんで知りたい……と思ってアクセスしてみるのですが──なんと入ることができません。

 また、アクセス規制か~、今度はシーズン中(しかもレース後)なんで困ったものですね。

 これは、岸上さんの訪中を狙ってやっている……のかも知れません?

 いや、これは「そんなことしとらんと、よう休まんかい」という神様の思し召しに違いない!!……ということでもう寝ます(^^;。

2004.04.25

光るマウス

 昨日、光るマウスを買ってきました。それまでは、たまたまを転がすタイプのマウスを使っていたのですが、やっぱり光モンだよな~、ということで、光を使ったヤツにしました。値段は32元(1元=13円)で、これが高いのか安いのかはわかりません。

 で、このマウスですが、なんと光ります。ちょっと透明なボディに青い光や赤い光が点滅し、ちょっとサイバーな感じ(死語ぎみ)

 ただ、問題はこのサイバー光線が、パソコンの電源を切っても消えないこと。夜中に部屋の中にきらめくサイバー光線、ちょっと電気代の無駄かも知れません。

 電源コードを抜くしかないのかな~。誰か対策を知っていたら教えてください>偉い人。